体力のない女の人にも簡単に出来る体力をつける筋トレ

体力のない女の人にも簡単に出来る体力をつける筋トレ

体力が無いという女の人も、筋トレで体力を付けたいですよね。

 

でも最初からハードなのはかえって筋肉や身体に負担になりますし、筋肉痛にでもなったら筋トレどころではありません。
そんな女の人にも簡単にそしてゆっくりとできる筋トレ方法があります。

 

筋トレというよりは準備運動やヨガみたいな方法ですが、それでも徐々にハードなものにしていくと筋トレになります。
まずは筋肉痛にならない為にも準備運動を何度も行う事です。

 

準備運動というのは文字通りの意味でもあるのですが、普段筋トレをしない人や体力のない女の人には結構効果的な運動であり、身体を動かすだけでも普段使わない筋肉を鍛えられるのです。
準備運動だけでは物足りなくなったと思い始めたら、次は鍛えたい所を数回で良いのでトレーニングし始めます。
まずは5回くらいでも良いのです。

 

きちんと複式呼吸をして、ゆっくりと時間をかけてやるのがベストです。

 

筋トレというと素早く回数をこなすイメージですが、そういうのは最初からある程度出来る人がやる方法です。

 

女の人がやるのなら息を大きく吸って、ゆっくりと吐いていく方法が無駄に体力を使わなくても良いですし、実はダイエットやお腹の調子にも効果的だったりするのです。
このゆっくりとするヨガのような方法でも物足りなくなってしまったら、その次こそはよくある筋トレの方法を試してみましょう。
もうその頃には体力もある程度ついてますし、普通に腕立て伏せや屈伸や腹筋運動なんかをしても大丈夫でしょう。

 

食べ物もきちんとお肉だけでなく野菜や魚や果物も食べて、そして気持ちよく筋トレをするのが更に効果的です。

 

ストレスを感じながらするよりは好きな音楽をかけながらやる方が身体にももちろん良いです。

 

筋トレが苦しい。というイメージがありますけど、苦しいと思わない程度にも筋トレというのは出来るので、自分の体力に合った、この痛くならないゆっくりと出来る筋トレ方法をぜひ試してほしいです。